2013年04月22日

ホームページ、リニューアルの予定です

昨年末ごろからホームページをリニューアルしようと、FAMOさんにお願いしていました。

今まではネットショップの要素が強かったのですが、もう少しいろいろな情報をホームページ上でお伝えしたい気持ちが高まってきました。

個々の作品だけではなく、「こうげいSAKKAO」のブランドカラーも出していけるホームページを目指しています。

今までの既成概念とは違ったディスプレイの提案や、作品製作の背景など画像を中心にご紹介できればいいなと思っています。

ブログはもちろん続けていきます。

新しいホームページ、楽しみになさっていてください。

posted by SAKKAO at 22:04| Comment(0) | 日記

2013年04月20日

松江の展示会DM

まだDMは完成していませんが、今回の展示会のイメージです。

いつもホームページなど、大変お世話になっているFAMOさんに作っていただいています。

SAKKAP.jpg

DMご希望の方がいらっしゃいましたら、お手数ですが「こうげいSAKKAO」ホームページのお問合せフォームよりご住所をお知らせください。

完成次第、お送りさせていただきます。

今年は、出雲大社の「平成の大遷宮」で記念すべき年です。松江、出雲方面にご旅行がてら展示会にもお立ち寄りいただければ…と思っています。
posted by SAKKAO at 19:26| Comment(0) | 日記

2013年04月19日

星さんの壺

6月の松江での展示会で初お目見えとなる壺をちょっとご紹介します。

いろいろ大きさはあるのですが、この2点は小ぶりの高さ12〜13cmのもの。

添えている花は八重桜。ソメイヨシノとは違って可憐な雰囲気です。

1.jpg

お洒落な部屋のディスプレイとして、「壺」の存在が注目されてもいいのでは?

形もユーモラスで圧迫感がなく、おしゃべりしそうな楽しい「壺」たちです。
posted by SAKKAO at 20:25| Comment(0) | 星 正幸

2013年04月16日

「5つの壺と、オブジェ展」

こうげいSAKKAOにとって大きなイベントを6月に島根県松江市の一畑百貨店にて開催することになりました。

このテーマは、もともと「芸術新潮」に掲載されていた弥生時代の壺からインスピレーションを受けました。

東京・目白の「古道具 坂田」の坂田 和實さんが連載していたもので、たまたま見かけた写真でした。

こんなものが現代に再現できるのかなあ、できたらいいなあと漠然と思っていました。

備前の作家の方にもちかけてみましたところ、チャレンジしてくださるとのこと。それで実現した企画です。

ということで、テーマ自体は坂田さんのものをパクっていますが、備前の本来の持ち味を生かした面白い作品が出来上がりました。

作り手としては、なかなか難しいテーマだったと思います。それぞれに消化したものが作品となりました。

「壺」というと古臭いイメージではないかと思いますが(たとえば、社長室の置物とか・・・)、部屋のどこかにディスプレイしたくなるようなイマドキの「壺」もあるのです。

オブジェはアフリカの通貨を模した(あるいは、パクッた)もの。これも坂田さんのコレクションから。

こういったものが部屋の中にディスプレイできたら、とても贅沢な気分です。いいものはどんどん真似て作るべきだと思います。

坂田さん、そして作家のみなさん、本当にありがとうございます。

これから、追々に画像もアップしていきたいと思います。

そして、この企画の開催は一畑百貨店さんのお力なくしては実現できませんでした。いろいろ心配してくださったり、ご協力もしてくださっています。

物があふれかえっている今の時代に、逆に本当に「存在している物」と思わせる物は数少ないと思います。

そして、だんだんそういったものを作るのは難しくなっていくかもしれません。

「壺」はとても人間的な「もの」です。身近なところに置いて撫でたり、花を活けたり、実際に何かを入れて使ったりしてずっとつきあっていけたらいいですね。

posted by SAKKAO at 00:12| Comment(0) | 日記

2013年04月08日

春の嵐でした

桜が満開となり、やっと週末にお花見でもできるかなと思っていたら、

とんでもない大嵐となりました。本当に台風並みでした。

激しい風と一緒に雲が次々と流れてきて、ときおり青空が見えたかと思えば、黒雲また黒雲。

あまりの強風で大変でしたが、妙に美しい空のときもあり、不思議な色合いでした。

1.jpg



さて、うってかわって、部屋の中には春の山菜の葉わさびを活けた末廣さんの花入れです。

ふっくらとしたおなかが愛らしい花入れです。なかなかの万能選手。

テクニックなしでも、無造作に活けるとそれっぽく見える(?)

葉わさびをたくさんいただいたのですが、そのなかに花をつけたものもあったので、活けてみました。

花はまさに野草というかんじで、茎の曲がり具合も軽やかで春らしいです。


2.jpg

葉っぱは刻んでチャーハンの具材に使いました。ピリッとして美味しい。

おひたしもいいですね・・・
posted by SAKKAO at 22:08| Comment(0) | 末廣 学

2013年03月22日

可愛らしい花入

image.jpg

庭先に咲いている花を、飾らずに生けたい。
この花入は、とても可愛らしい大きさとフォームで、お部屋の温かみを増してくれます。
「足付き」というのも、愛嬌があります。

和室でも洋室でも、飾る場所を問わないデザイン。

「こうげいSAKKAO」目線でセレクトした花入です。
posted by SAKKAO at 11:16| Comment(0) | 備前焼

2013年02月13日

春の兆し

1.jpg

今年も早いもので、2月も中旬です。

寒い日が続きますが、そろそろ梅の時期ですね。

紅白の梅と水仙、という早春の古典的な花のとりあわせ。

どちらも時々、えもいわれぬ甘い香りを漂わせます。

早く暖かくなればいいですね・・・
posted by SAKKAO at 20:46| Comment(0) | 日記

2013年02月06日

食卓を飾る「器達」・・・

image.jpg


SAKKAOオリジナル郷原漆器で頂く「鮒飯」。
熱さが手に伝わりにくいので、持って食べても大丈夫です。

「鮒飯」をご存知でない方も多いと思います。
とっても、美味しいんですよ(⌒▽⌒)

食卓がとっても優しい雰囲気になりました。
posted by SAKKAO at 19:19| Comment(0) | 郷原漆器

2013年02月03日

新作バッグ紹介

image.jpg image.jpg

暖かい日が続いています。
ダウンジャケットもそろそろ脱ぎたくなってはいませんか?

SKより、新作のバッグが登場です。


そして、リボン部分のモチーフは「MOKUBA」リボンで一点一点違うデザインです。
こちらも、ホワイト・パープル等ご希望のカラーで作ることができます。

コサージュ付きで、内ポケット1つ・ジッパー付き内ポケット1つ。

ストールと合わせても、綺麗です。


posted by SAKKAO at 17:56| Comment(0) | SKストール

2013年01月11日

FACEBOOKもよろしくお願いします!

https://www.facebook.com/Kougeisakkao

こちらも随時更新中…。
ご覧ください。
posted by SAKKAO at 15:22| Comment(0) | 日記