2013年06月03日

吉備津神社に行ってきました。

昨日、展示会の無事と成功を願い、吉備津神社に詣でてまいりました。

初詣に始まり、何かの時にはおすがりする神社です。

そのあとは茶店にて一服。


1.jpg

さあ、あさってより松江に行ってまいります!

展示会の様子はしっかり写真に収めようと思っています。

ブログの更新は展示会中は難しいかもしれませんが、報告をまたさせていただきます。
posted by SAKKAO at 21:43| Comment(0) | 日記

2013年05月31日

フォトジェニック!

今日で5月が終わりです。

なんと、来週はもう松江での展示会です。

そんな差し迫った状態ですが、長年放置してあった多肉植物に花がついていたので、いろいろ遊んでみました。

郷原漆器ノワールに。

1.jpg

星さんの壺にも。

2.jpg

なんとも楽しい姿。多肉植物は手間いらずで面白い形が多くて、嵌ります。

さて、現在、展示会のディスプレイに頭を悩ませています。

3.jpg

どうやったら雰囲気ある空間になるのか・・・

とはいえ、作品やプライスカードなどが見やすくないといけないので、見やすさ重視で・・・

ぎりぎりまで悩み続けそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「5つの壺と、オブジェ展」
会期:2013年6月6日(木)〜6月11日(火)10:00〜19:00
   ※最終日は17時閉場
会場:一畑百貨店松江店 5階工芸サロン 直通電話0852-55-2523
   〒690-8555 島根県松江市朝日町661
posted by SAKKAO at 23:00| Comment(0) | 日記

2013年05月26日

山野草などいろいろ

ここ最近は初夏のような暑さが続いています。

本格的な夏の前に梅雨が待っていますね。

6月の展示会は梅雨の最中かもしれません。

さて、今日はお花をいただきました。

芍薬や夏蠟梅(ナツロウバイ)、そしてカラー。

芍薬の香りはかなり強いですが、高貴な香りです。素晴らしい香り・・・

6月の展示会では茶花、山野草を備前のうつわに活ける予定です。

備前と花はベストパートナー。お互いを引き立ててくれます。

お楽しみに・・・

1.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「5つの壺と、オブジェ展」
会期:2013年6月6日(木)〜6月11日(火)10:00〜19:00
   ※最終日は17時閉場
会場:一畑百貨店松江店 5階工芸サロン 直通電話0852-55-2523
   〒690-8555 島根県松江市朝日町661
posted by SAKKAO at 22:57| Comment(0) |

2013年05月23日

梱包しています

最終的な商品リスト作りも終わり、本格的に梱包準備です。

割れ物が多いので、かなり厳重にプチプチなどで作品を包み、箱詰めします。

この作業がかなり大変で、頭も使い、体力も使います。

一点一点に思い入れがあるため、確実な梱包を心がけています。

この作業が終わると、かなりさっぱりすると思います。

1.jpg

2.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「5つの壺と、オブジェ展」
会期:2013年6月6日(木)〜6月11日(火)10:00〜19:00
   ※最終日は17時閉場
会場:一畑百貨店松江店 5階工芸サロン 直通電話0852-55-2523
   〒690-8555 島根県松江市朝日町661
posted by SAKKAO at 22:37| Comment(0) | 日記

2013年05月21日

星さんの壺

10.jpg

今回の展示会で初お披露目の星さんの壺にカラーの花を活けてみました。

雰囲気がまた変わって落ち着いた優しい感じになっています。

花を引き立ててながら、土の薄いベージュ色がノーブルな感じです。

あまり備前焼っぽくないけれど、備前の土のもつ優しい魅力を十分に発揮してくれているフォルムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「5つの壺と、オブジェ展」
会期:2013年6月6日(木)〜6月11日(火)10:00〜19:00
   ※最終日は17時閉場
会場:一畑百貨店松江店 5階工芸サロン 直通電話0852-55-2523
   〒690-8555 島根県松江市朝日町661
posted by SAKKAO at 21:50| Comment(0) | 星 正幸

2013年05月19日

本日、日本丸の一般公開

瀬戸内海は今、国際芸術祭でにわかに脚光を浴びています。

地元に住んでいるとあまり意識しませんが、穏やかな海と多島美が世界から注目されているようです。

岡山市内から車で40分から1時間足らずで瀬戸内海に出ます。ドライブには最適です。

1.jpg


今日は宇野港で「たまの港フェスティバル」があり、入港している帆船「日本丸」が一般公開されるとのことで出かけてみました。

近くで生まれ育ったにもかかわらず、こういうイベントに行くのは初めてでした。

昨日とは違ってお天気はよくなかったですが、日焼けを気にせずにじっくり見ることができました。



2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

お天気がよくなかったせいなのか、地元岡山ではそれほど興味もないのか、待ち時間はそれほどなく見たいだけ見させてもらえました。

帆船はロープの数がとても多くて、きちんと決まったところできれいに結び付けてありました。

6.jpg

定期航路のフェリーも乗り入れています。直島や豊島、小豆島行きのフェリー。

宇野港はJR(国鉄)が乗り入れている関係で、瀬戸大橋ができるまでは本州(岡山)と四国(高松)をつなぐ要だったので大変にぎわっていましたが、今はすっかり鄙びています。

寂しいですが、時代の流れです。


7.jpg

瀬戸内海はその名のとおり、内海です。穏やかな海なので、昔からヨットやボートを所有して週末を楽しむ人も多くいます。

そんな人たちが地元や京阪神だけでなく、世界から集まってくる芸術祭になれば風景がまた変わってくると思います。

ひと夏を瀬戸内海の島めぐりに費やすという楽しい過ごし方をしてみたいものです。




posted by SAKKAO at 21:19| Comment(0) | 日記

2013年05月15日

漢の明器(めいき)

今日は久々に骨董の話題です。

写真の婦人像(傭)と花器は中国・漢の時代のもの。

漢も前漢か後漢かまではよく分かりませんが、ざっと2000年前くらいでしょうか。

「明器(めいき)」と呼ばれる、いわば埋葬品がのちに発掘されたものなので、

玉でもないかぎりは、中国では(ほかの国でも?)ほとんど価値がなさそうな骨董です。

ただ、花器としてつかっている小さな壺はもともと緑釉でしたが、

土中にいる間に銀化して、汚いながらキラキラと光って魅惑的です。

作った人はまさかこんなに長く形をとどめて、しかも発掘されて2000年後にどこかの家で花入れとして使われるなんて想像もしなかったと思います。

なんともロマンティックな世界です。

活けた花はヤマブキソウ。

3.jpg
posted by SAKKAO at 21:46| Comment(0) | 日記

2013年05月13日

DMに合わせて・・・

松江での展示会のDM発送に追われております。

そのDMにあわせて、今回の展示会の目玉ともなる作品の紹介を盛り込んだパンフレットも急きょ作ってみました。

家庭用プリンターで印刷、手で三つ折り・・・約250部。

思いついたものの、やってみるとなかなか大変でした。

デパートの外商用に活用していただく資料となります。

こうげいSAKKAOの気持ちが伝わればいいな・・・

1.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「5つの壺と、オブジェ展」
会期:2013年6月6日(木)〜6月11日(火)10:00〜19:00
   ※最終日は17時閉場
会場:一畑百貨店松江店 5階工芸サロン 直通電話0852-55-2523
   〒690-8555 島根県松江市朝日町661
posted by SAKKAO at 21:14| Comment(0) | イベント

2013年05月11日

ホームページをリニューアルいたしました!

こうげいSAKKAOのホームページをリニューアルいたしました。

http://www.sakkao.com/

是非、ご覧ください。

今までは作家・作品紹介が主でしたが、「こうげいSAKKAO」のイメージをより強く出していきたいと思っております。

作家・作品紹介につきましては新しいホームページの左下「所蔵品一覧」、

SKストールにつきましては「世界で唯一のストールSK」のバナーをクリックしてくだされば、ご覧いただけます。

なかなかシックな画面に仕上がっております。

デザインやサイト構築してくださったFAMOさんには、長期間にわたっていろいろ注文を出してご無理をお願いしました。

その甲斐あって素敵なホームページができたと自画自賛?しております。

新しいホームページも今後ともよろしくお願いいたします。

posted by SAKKAO at 17:55| Comment(0) | 日記

2013年05月09日

バラの季節です

1.jpg

この前、桜の話題で盛り上がったかと思いきや、今や桜の木はかなりうっそうとしてきています。

緑が目にまぶしい、まさに薫風の季節です。

庭の鉢植えのバラはあっという間に花をつけ、水やりに追われる季節になりました。

鉢の数は20ほどあるでしょうか。これでもずいぶん減りました。

冬の間は枝だけになるのでそれほど場所をとりませんが、葉が茂ってくると風通しが悪くなります。

配置を毎日のように変えて様子を見ています。

そんな時間がわりと気分転換になって、案外楽しいものです。

posted by SAKKAO at 22:03| Comment(0) |