2013年11月27日

ニュアンスカラーの世界

久しぶりに星さんのお宅に伺いました。

真新しい畳の良い匂いに包まれた作品展示スペースで、いろいろとお話ししてきました。

1.jpg

寒くなってきましたが、備前の優しい色に包まれてほっと落ち着く空間です。

2.jpg

出されたお菓子の器もなかなかユーモラスな形で面白い。

見れば見るほど、ますます備前の土の魅力に取りつかれそうです。

土の持つ魅力をいかに引き出すかに神経を使う陶芸の世界は、当然シンプルな形にいきつきますが、

それぞれ表情が面白くて見飽きることがありません。

3.jpg

お菓子を入れた器もユーモラスな形で面白い。

土壁にはシャガールの青のリトグラフなどもかかっていて、星さんの器の雰囲気とよく合っていました。
posted by SAKKAO at 21:24| 星 正幸