2012年07月20日

蒜山にて

梅雨明けしたとたんに、夏まっさかりといった感じです。

先日、蒜山に行ってまいりました。高原の風に吹かれながら、グラスワイン。

ワインは地元の山葡萄を材料に作られています。添えてあるチーズも地元ジャージー牛乳が原料。

1.jpg

最近、チーズ作りをして食べさせてくれるようなお店もできています。ジャージー牛だけでなく、ヤギやヒツジも放牧、なんていうワイルドなお店です。

肝心のお店の写真は1枚もなく、原料を生み出すヤギの写真のみ。散歩中です。ちなみに、まだ子ヤギなので、お乳はでません。食欲旺盛な子ヤギでした。

2.jpg

顔は似てますが、性格はバラバラ。

3.jpg

リコッタチーズというのをデザートでいただきました。はちみつをかけて食べるスタイルでしたが、チーズとよく合いました。新鮮なチーズなので、シンプルな食べ方がいいのかもしれません。

肝心のお店や料理の写真を全くとっていなくて残念ですが、雑誌でも紹介されているみたいですので、探してみてください。

そして、もちろん、仕事もしてきました。郷原漆器のカフェオレボウルは、インパクトのあるバラの絵模様が入っています。

アンティーク調の地味派手なボウル。試行錯誤していますが、来年あたりから販売する予定です。

4.jpg

7月22日(日)は、「ほぼ月一ギャラリー」です。

蒜山や郷原漆器の話などしながら、ぜひカフェオレボウルも見てやってください。

お待ちしています。
posted by SAKKAO at 22:31| Comment(0) | 蒜山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: