2012年07月13日

ごろりんと骨董の器

こちらは、梅雨らしい湿度の高い一日です。
なので、ちょっと乾燥した気分になれるよう、「ごろりん」で演出。

CIMG5366.JPG

どことなく、乾いた雰囲気が出ていませんか?

骨董屋でみつけた木の器に「ごろりん」を置いただけですが、
器の木目や少し傷の入ったところと、
「ごろりん」のすっと伸びた緋襷が相性良く思えます。
posted by SAKKAO at 13:01| Comment(0) | 星 正幸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: