2009年02月12日

半地下の窯

今回、特別に星さんの窯の様子を見せていただきました。

これが半地下、ということは半地上の窯です。

入り口はこんな感じです。

33.JPG

頭を低くして中に入っていくと、けっこう勾配があって前かがみの

姿勢では長時間はきついです。

あまりきれいには撮れていませんが、

34.JPG

内壁のレンガが灰をかぶってこれまたいい味を出しています。

かつては10mの窯を使っていましたが、今はこちらの25mの窯で

焼いているそうです。

35.JPG

この窯、こつこつと星さんが一人で作り上げたそうです。

作品を窯に収めて約2週間焼きます。

置く場所によって灰の大きさや温度も変わってくるので、

きっと実際に火を入れるまでにも時間がかかることと思います。

星さん、いろいろ説明してくださってありがとうございました。





posted by SAKKAO at 10:29| Comment(0) | 星 正幸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: